Sketchが解決しようとしているデザインの課題

Web サイトやアプリのようなデジタルプロダクトは、成長したり突然変異が起こります。今、必要とされているのはデジタルプロダクトのデザインに特化したツールですし、その中のひとつに Sketch があると思います。

Recent Stories
デザイン

Sketchが解決しようとしているデザインの課題

Web サイトやアプリのようなデジタルプロダクトは、成長したり突然変異が起こります。今、必要とされているのはデジタルプロダクトのデザインに特化したツールですし、その中のひとつに Sketch があると思います。

既に来ている機械化の波とデザイナーができること

デザインをはじめとしたクリエイティブ分野は、自動化・機械化の波に影響を受けない『安全地帯』ではありません。デザインの仕事を「作る」だけに絞ると脅威かもしれませんが、少し広げて考えると、我々の仕事を増幅させるものになるはずです。

ドキュメンタリー「Abstract」を観覧して抱いた違和感

ドキュメンタリー番組「Abstract」を見ていると、デザインは高級品と勘違いする人も出てくるかもしれません。「デザインはこういうもの」と提示しているというより「結局デザインって何?」という疑問のほうが多く残されました。

Popular Stories
IA

情報アーキテクチャの脊髄を視覚化

右脳的な情報と左脳的な情報が相互に関わることによって生み出される情報アーキテクチャ。World IA Day 2013 で感じたことをインフォグラフィックにしてみました。

Big IA と Small IA の間で

ビジョンの設計という Big IA 的な視点をさらに増幅させるには、技術の理解や技術がもたらす人と社会の影響力は無視できなくなりました。今まで以上に照準を広げた上で IA という専門分野に昇華していくと、面白いことになりそうです。

パン屑リストについてもう一度考えてみる

パン屑リストが絶対必要であるわけではありません。様々なタイプがあるパン屑リストのなかでも経路と場所を示すパン屑リストは、実装や見せ方についてもう一度考える時期にきています。

Podcast

Automagic Podcast は、隔週火曜日に更新中。Web やアプリの設計・開発に携わる様々な方と対談をしています。

#190 Web ディレクター池田僚介さん + デザイナー清水久美子さん

Photo of Yasuhisa

長谷川恭久はコンテンツと利用者体験のデザインをしています

Webサイトやアプリの設計や運用のサポートに携わるデザイナー / コンサルタント。日本各地でデザインに関する様々なトピックを扱った講演やワークショップを行っている。
著書に『Experience Points』『Web Designer 2.0』など。

メール