デザインの理解につながる感情のメカニズム

2015年3月25日 1:02 pm
感情とは主観的であると同時に、体系化することも可能です。利用者の懸念と、それと向き合う製品やサービスとの関係が感情を生み出しているというメカニズムを理解することで、デザインで何が重要なのかが見えてきます。

きちんとデザインの価値を伝えるための心得

2015年3月20日 1:50 am
「デザインを理解してくれない」と嘆くのはナンセンスです。デザインを理解してもらうのはデザイナーの仕事ですし、それを相手が理解できる言葉で伝える工夫も忘れてはいけません。

デザインを増幅させる 今使えるWeb技術

2015年3月9日 7:35 pm
ユーザーの文脈を探知するための Web 技術は、今すぐ使える状態にあります。今つかえる技術を学ぶことで、新しいデザインを提案することができるようになるはずです。

UXとコンテンツが繋がるワークショップの裏側

2015年3月4日 11:46 am
2つのワークがある長時間イベントでしたが、「ジャーニーマップ」というデザインを進めるための道具をどのように使えばいいのか体感できる場は必要だと考えています。道具を通した意見交換が、デザインプロセスの理解の近道になります。

コンテンツ細分化の前にしておきたい最低限のコト

2015年2月27日 10:56 am
コンテンツを細分化するための機能は CMS に実装されています。しかし、実践するには運営や教育など課題が幾つか残されています。最低限やるべきことから初めて、さらなる細分化のためのプランを考えていきましょう。

About

東京在住の「デザインする人」長谷川恭久の個人サイトです。

2008年2月より、新しい CMS を利用して再スタートしました。以前の記事はこちらのエントリーリストを。そして、たくさんの方に読まれた人気記事が読みたい方ははてなブックマークの注目エントリーを参考にしてください。