わたしが広告を掲載しない理由

読者への尊重。そして、コンテンツを作る人たちが選べる新しいかたちの広告モデルをデザインする時期が来ていると思います。マルチデバイス化が進んでいる今、従来のような『場所取り』『PVだけで価値判断』だけでは難しいです。

Recent Stories
UI

スマートウォッチで加速する瞬間の体験デザイン

Web デザインでも、アプリのデザインでも、見えるデザインだけでは不十分になります。瞬間に関わるためのデザインは、スマートなデバイスが人の手元に常にある今だからこそ注目していきたいです。

2015年以降のUIデザイン展望

今後訪れる世界は、スクリーンの中だけを考える UI デザインではなく、ハードウェアの形状を意識したハードとソフトの境界線を感じさせない UI デザインが求められるでしょう。

正しくKeynoteでプロトタイプを作るコツ

幾つかの機能制限はありますが、使いどころを理解することで効果的なプロトタイプを Keynote で作ることができます。手描きでは伝わり難い演出や見た目を Keynote を使えば iOS アプリに近いかたちで再現できます。

Popular Stories
コンテンツ

わたしが広告を掲載しない理由

読者への尊重。そして、コンテンツを作る人たちが選べる新しいかたちの広告モデルをデザインする時期が来ていると思います。マルチデバイス化が進んでいる今、従来のような『場所取り』『PVだけで価値判断』だけでは難しいです。

コンテンツを見直すための魔法のシートが必要な理由

コンテンツの評価はデザインから遠い存在というより、密接な関係をもっています。コンテンツの現状を知ることができれば、何を改善したのか具体的な説明ができるようになります。

ユーザーを補助するための「見せる」コンテンツ

従来は明確なテキストや、スクリーンショットを通して説明することが多かったですが、最近では動画が使われる機会が増えています。ユーザーに説明するのも、静止画面ではなく動画にするケースが増えてきました。

Podcast

Automagic Podcast は、隔週火曜日に更新中。Web やアプリの設計・開発に携わる様々な方と対談をしています。

#139 UXエバンジェリスト 羽山祥樹さん

Photo of Yasuhisa

長谷川恭久はコンテンツと利用者体験のデザインをしています

Webサイトやアプリの設計や運用のサポートに携わるデザイナー / コンサルタント。日本各地でデザインに関する様々なトピックを扱った講演やワークショップを行っている。
著書に『Experience Points』『Web Designer 2.0』など。

メール