Webデザイン

デザインにおける『正直』とは、素材の長所と短所を理解した上で、『あるべき姿』を示すこと。Web という素材を活かすことができたとき、他にはない品質を見出すことができるかもしれません。