質問

外部者でありながらも組織の一員として働く今のやり方は自分には合っていますし、次世代のデザイナー の働き方のサンプルのひとつになればと思ってます。