仕事

映画「Design Disruptors」は、文脈が見えないまま「世界を変える」というメッセージだけが全面に押し出されているように見えました。今は過剰な夢を売り込むより、模索でも良いから実践して前へ進める時期ではないかと思う今日この頃です。