プロセス

途中経過を見せることは、完成品を見ただけでは分からないデザインの意図を伝えるための効果的な手段です。自身の思考プロセスを振り返るキッカケになるだけでなく、何をどう作れば伝わるかを意識できるようになります。