could - Personal Page of Yasuhisa Hasegawa

Review:

Order and Chaos

4.0
Reviewed by Yasuhisa Hasegawa

Gameloftが出すゲームは、どこかで見たようなゲームが多いという印象があります。モダンコンバットヒーロー・オブ・スパルタなどコンソールや PC にあるゲームの類似品を幾つか見つけることができます。では、Gameloft がパクリゲームを作っているのかというと、そうではありません。Gameloft は、どこかで見たことあるゲームをモバイル環境に最適化し、誰でも気軽に楽しめる本格派ゲームを作り続けているところが魅力です。今回紹介する Order Chaos も例外ではありません。本格的な3DのファンタジーMMORPG を iPad/iPhone に導入した最初のゲームです。

2Dの MMORPG であれば The World of Magic など幾つかありますが、3D世界を自由に動き回れるゲームが登場。Infinity Blade のような美しい 3D グラフィックではありませんが、処理落ちすることなくスムーズにゲームを楽しめることが出来ます。Infinity Blade が出たときも感じましたが、iPad でここまで出来るのかという驚きがこのゲームにもあります。

Order and Chaos は、MMORPG に必須要素ともいえる、タレントツリーを使った育成、明確な役割をもつクラス、豊富なスキルなど一通りすべて揃っています。世界観は World of Warcraft から多大な影響を受けているのは MMORPG ファンなら一目で分かりますね。

このゲームの驚きは、その操作性にあります。コンソールでも遊べる MMORPG は少なくありませんが、複雑な操作やコントロールが必要なことから PC ゲームの場合が多いです。PC ゲーム向けの MMORPG のようでありながら、操作性は限りなくシンプルにしてあるのが素晴らしいです。一見、他のゲームとそっくりな UI ですが、細かいところがタッチスクリーンならではの工夫がなされています。アクションバーの扱い方や、ジャンプは工夫しているなという印象がしました。最初の数クエストはチュートリアルのような内容になっているので、初めての方も操作を学びながらゲームの世界に入り込めます。

初心者にも親切設計な iPad 向けの本格的 MMORPG ということもあり、発売後から評判は上々。最初の20日間で 100万ドルの売上があったそうです。

Order and Chaos は、月額料金とアイテム購入を両立しているビジネスモデル。800円でアプリを購入すると、そのあと3ヶ月間は無料でゲームを楽しめます。そのあとは月額 99 セント(半年だと2ドル99セント)が必要になります。ゲーム内にある幾つかのアイテムが数ドルで販売されていますが、それらを購入しなくても十分にゲームは楽しめます。死んだ後の復活が楽になるなど、ゲームプレイを便利にしてくれるものが主に販売されているので、お金をたくさん使わなければ強くなれない・・・というわけではありません。

Order and Chaos がすべて絶賛に値するかといえばそうではありません。操作性や全体のパフォーマンスは素晴らしいですが、MMORPG のジャンルで考えると、数年前のゲームプレイに相当すると思います。近年登場している MMORPG と比較するとクエストの内容は単調で、あまりバラエティがありません。敵を○体倒せ、○○を集めてこい、という内容ばかりだと飽きやすい人はすぐに飽きてしまいそうですね。また、スキルやお金を貯めるために同じことを何度も繰り返す時間が長過ぎるのも課題です。

しかし、オンラインゲームは発売後も改善が繰り返されるところが魅力。すでにダンジョンや PvP アリーナの導入が決定していますし、ゲームバランスも整えられるでしょう。たとえ 3ヶ月しか遊ばないとしても、800円で本格的な MMORPG を楽しめるのであれば安いゲームです。iPad だけでなく、iPhone でも遊べますが、 3GS だとパフォーマンスはよくありません。WiFi 環境が必須ですが、ソファにゆったり座って MMORPG を楽しむのはなかなか新鮮でした。

2011年6月4日 6:10 pm

Order and Chaos

A true real-time, full-3D MMORPG comes to the App Store

筆者について

Photo of Yasuhisa Hasegawa

(@yhassy)

デザインやコンサルティングを通じてWebの仕事に携わる活動家。Webとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。

閉じる 共有する

記事はお楽しみいただけましたか?役に立つ情報でしたか?ぜひ他の場所で共有してみてください。