プロトタイピングやコンテンツに関する講演を行います

2012年5月26日は、青森でプロトタイピングについて。そして、2012年6月9日には東京の One Web 2012 でコンテンツに関する講演を行います。

今年は 1月から講演ラッシュで忙しくしていたのですが、4月は特に何もなくリラックスして過ごすことができました。5月から徐々に表舞台で話をすることになりそうです。

あおもりIT活用サポートセンター2012年5月26日(土)あおもりIT活用サポートセンター主催のセミナーで登壇します。青森では毎年講演をしており、昨年はコンテンツ戦略について話しました。今年は「これから求められるWebコミュニケーションスキル 〜 今日から始めるプロトタイプデザイン」という題名で、プロトタイプの基礎について講演します。最近の講演は未来像を描く内容が多かったわけですが、青森の公演では久しぶりに実践寄りの話をしようと思っています。題名どおり今日から使える内容です。

2月に開催された CSS Nite in TAKAMATSUで、静的なカンプは通用しなくなるという話をしました。では、どうしたら良いのかという回答がプロトタイプになります。この講演を通じて、プロトタイプはコスト高で面倒な作業になるわけではなく、今まであったミスコミュニケーションを解決するためのツールになると気付いていただければ幸いです。

なお、このイベントでは高松以来2度目の共演となる高畑哲平さんが、講演とワークショップを行います。

One Web 20122012年6月9日(土)は、SwapSkills 主催のイベント One Web 2012 で基調講演を行います。昨年から初めている有料拡大イベント Doubbble シリーズは、毎回おもしろいトピックを扱っており、他のセミナーにはない先進的な内容なときもあります。昨年は モバイルファースト を軸に One Web(ひとつの Web)を話しましたが、今年はもう少しコンテンツへシフトして話をすることになります。昨年から今年にかけて感じたコンテンツの価値観や未来について語り尽くす予定です。

今回も魅力的なスピーカー陣が揃っていますね。私も参加者としてただただ聞いてみたい人ばかりです。2012年の折り返し地点として、今後の Web を皆で考えるイベントに出来たら良いなと思っていますし、私も何か参加者に問いかけが出来る内容になるようイメージを膨らましています。

他にも某社のアニバーサリーパーティで「学習とゲーム」に関するミニ講演を行うなど、Web に関わる様々な話題を皆さんに伝えていく予定です。また、次の講演あたりで、何かちょっとした発表をすることになると思います。

会場でお会いできるのを楽しみにしています。

筆者について

長谷川恭久

写真:長谷川恭久Webやアプリに関わる様々な話題を取り上げた講演やワークショップをおこなっています。日本各地で講演や社内勉強会を 100 回以上の経験しています。
社内勉強会、イベントでの登壇の依頼は、メールか Twitter メッセージからお願いします。

閉じる 共有する

記事はお楽しみいただけましたか?役に立つ情報でしたか?ぜひ他の場所で共有してみてください。